上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと、あのカナリア色の髪をしたおじさんが
本当に大統領になってしましました。

常軌を逸する行動・言動を連発し、
「あんなのが大統領になれるはずがない」と言われ続け、
テレビで笑い草にもなっていたあの人が
これからの4年間、アメリカの顔になるとは。

あれよあれよという間の展開でした。
何だかまだ呆然としています。
8年前に感じたユーフォリアとは正反対のこの感覚。

今日スーパーに向かう途中、
"TRUMP 2016" と書かれたTシャツを着て、誇り気に歩いている人を見ました。
シュールだ。
あまりにシュールすぎる。

まだすぐには消化できなさそうです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。