topimage

2017-05

古い曲。 - 2017.05.22 Mon

朝、学校に向かう途中の車でのこと。

息子「最近気に行った曲があるんだ、聞かせてあげるね。古い曲だけど、キャッチーなんだ。」
私「へえ、古い曲なんて珍しいじゃん。」

息子、スマホをいじくる。

そして…流れてきたのはこれだ!



ケアレスウィスパー! (ジョージ…合掌(涙))

母「おおおぉぉぉ!」
息子「ああ、やっぱり知ってんだ!」

80年代が青春時代だった私、
ジョージ・マイケルは特に大ファンだったわけじゃないけど
(カルチャークラブに入れ込んでました、はい。)
それでもこの曲のイントロを聞いただけで、こっ恥ずかしいやら、甘酸っぱいやら、何だか不思議な感情が溢れてきて、わき腹をつつかれたような気持ちになったのであります。

しかし、当然といえば当然のことながら、
古い」曲なんだよね、息子にとっては。
そりゃ30年前の曲だもの。
私が高校生の頃の30年前の曲なんて、

Johnny B. Goode(ジョニー・B.グッド) by チャック・ベリー (1958)
Jailhouse Rock(監獄ロック) by エルビス♪ (1957)

そりゃ古いわ。
息子にとってはジョージ・マイケルって(私にとっての)チャック・ベリー的な古さなんだ…。
うわあああ。ジェネレーションギャップ。(-_-)
わかっちゃいたけど、やっぱりショック。

ショックを受けていると、さらに続けて…

息子「あ、他にも気に入った曲があるんだ。ジャック(←友達)が聴いてたんだ。これも古い曲だから知ってるかも。」
母「へぇぇ、何て曲?」
息子「名前は忘れた。」

ジョージ・マイケルを聞かされたばかりだったので、またしても80年代の曲だろうと思い、デュランデュランかな、DEVOかな…などと思っていると、

スマホから流れてきたのは何とこれ。



シナトラだ! しかもベタにマイウェイ。

母(爆笑)「これは私でも古いと思う!」
息子「そうなの?」
母「これは、グランマがリアルタイムで聞いてたと思う。」
息子「へぇぇぇぇ、でも、キャッチ―じゃん。」

さらに息子、どうしてマイウェイがいいかを語る。

「古い曲ってさ(←この一般化はいかがなものかと思うけど)、歌詞を聞いてるとちゃんとmoral(教訓)があるんだよね。言いたいことがちゃんとあるっていうか…。最近の曲ってさ、なんか歌詞もランダムで、何言ってんだかわかんないでしょ。語呂がよければいい…みたいなさ。」

息子、シナトラにモラルを感じる。(母:じ~~~ん)

息子が "moral"なんて言葉を使うのを初めて聞いた私は、ちょっと呆気にとられまして。
へぇぇぇぇぇぇな朝でした。

21世紀生まれの息子には、ジョージ・マイケルもシナトラも古い曲。

あ、ケアレス・ウィスパーにはモラルを感じなかったのかね。
「浮気はダメだよ」ってモラル?
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かのり

Author:かのり
カリフォルニアの田舎町に亭主と息子(15歳)と3人暮らし

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
大きくなれよ (5)
日々精進 (2)
お知らせ (1)
あたくしごと (4)
嗚呼うい郎 (1)
こぶつき旅行 (2)
近況など (3)

FC2カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード